Biography - 日本の野生動物を世界の人たちにも・・・ -

岡田 宗徳
岡田 宗徳 Munenori Okada
東京都生まれ 野生動物画家
アメリカ Society of Animal Artists Signature Member
日本ワイルドライフアート協会 会員

2歳のころからアトリエに通い、水彩、油絵などを学ぶ。
エアーブラシ技法を中心にした動物イラストレーターとしての活躍後、2003年アメリカに本部のある Society of Animal Artistsの入会試験に合格したことをきっかけに野生動物と生息する自然をテーマに描くWild Life Art の世界へ。
現在は日本で絶滅の恐れのある動物を中心に絵を描き続け海外の展示会へも出展するなど精力的に活動を続けている。

2016年5月 Society of Animal Artists審査会にて
日本人3人目の「Signature Member」へと認定される。

スケジュール

2017年の主な予定
  • 4月 帝京科学大学にて特別講義予定
  • 6月 大阪芸術大学・短期大学特別講義予定
  • 9月 阿佐ヶ谷にて個展を予定
  • 10月 子供向けお絵かき教室開催 予定(東京都内)
  • 11月 沖縄にて個展を予定

Award -入選作品-

Yanbaru
2009年 5月 アメリカ
The 49th Annual Exhibition of the Society of Animal Artists Yanbaru
Find
2011年 5月 アメリカ
The 51th Annual Exhibition of the Society of Animal Artists Find

相棒 -ふく-

愛犬 ふく 【愛犬ふく】
愛犬というより=相棒。
15年前、福島県の公園で捨てられていたところを保護しました。
以来、ず〜と一緒です。
甘えん坊ですが、今となっては 居ないと困る相棒です。

(新)相棒 -もこ-

愛猫 もこ 【愛猫もこ】
メインクーンの子ねこです。
片目にハンディキャップを持ち里親を探していた方から紹介を受けました。
この子はメインクーンでありながらハンデのためキャットショーなどとは縁の無い子になります。
これから絵の題材として何回も登場すると思います。
海外などで入選することなどあればこの子の歴史に「あの絵のモデル」という一面をプラスしてあげられると思っています。
動物の世界にハンディキャップを持つ子への「偏見」があるのであれば、少しでもそのようなことが無くなるお手伝いが出来たらと思っています。

▲Page top